新型コロナ感染予防に効果ありそうなサプリ。

1.ビタミンC
新型コロナは武漢のコウモリが宿主となったと報道されている。人間とコウモリの共通点はビタミンCを体内で合成できないこと。体内でビタミンCを合成できる犬や猫などの動物が感染したとは聞かないので、ここに何かヒントがありそう。「国際オーソモレキュラー医学会」は一日3グラムのビタミンCの摂取がコロナ感染予防に効果的であると発表している。私は一日5グラムは摂取している。
https://isom-japan.org/article/article_page?uid=B732M1580278192

2.亜鉛
新型コロナに感染した多くの人が味覚障害を経験したと報道されている。味覚障害といえば、亜鉛不足の典型的な症状。コロナに感染すると何らかの理由で亜鉛が大量消費されるのではないか。そう考えると亜鉛も多く摂っておくのは悪くなさそう。上記の国際オーソモレキュラー医学会は1日20mgを推奨しているが、私は30mgを摂っている。

先週からテレワークとなり、これまでよりも感染リスクが大幅に減った状況なので、あまり参考にならないと思うが、今後も自らの身体の変化をウォッチしたい。

愛宕神社の千日詣り。

会社の近くの愛宕神社。いつになく参拝客が多い。そうか、今日は千日詣りだったか。神社の中に設置された茅の輪(ちのわ)をくぐって参拝すると、千日分の御利益があると言われている。(歴史ある祭事だが、ちょっとズルい気がするのは、私だけ?)

あまりの行列に参拝は断念したが、かれこれ千回以上は85の石段を登っている。朝の通勤コースで利用させてもらっているが、足腰の強化、健康維持に役立っていると思う。

森林と健康シンポジウムに参加。

きょう、東京農業大学で開かれた日本森林保健学会主催の「森林と健康」シンポジウムに参加した。

森林浴や森林ウォーキングなどを行うと、血圧や血糖値が下がるなどの健康効果が実証されている。

森林と健康の研究はドイツが本場。後発の日本はどちらかというと、観光客を増やすための地域活性化の要素が強いような気がする。

印象的だったのは、日本森林保健学会の理事長で東京農業大学の教授でもある上原先生の基調講演での一言。

「森林に行って健康になる場合もあれば、そうでない場合もある。理由は森林も人も様々だから」

温泉に酸性、アルカリ性、硫黄泉などたくさんの種類があるように、森林にもブナ、アカマツ、スギ、ヒノキなどたくさんの木がある。

その組み合わせは無限で、どのような森林が自分に合うかは結局行ってみないとわからないのだ。だがハマれば健康効果は大きい。

「若返りホルモンをぐんぐん増やす16の習慣」を読んで。

本書の中でオッと思ったのが、自然薯が若返りに良いということだ。

自然薯にはテストステロン(男性ホルモン)の原料となるDHEAが含まれている。精力増強はそのためだ。実は富山の自然薯農家に知り合いがいて、秋に送ってもらうことになっている。今から楽しみ。

歯の定期検診・キシリトールガムの効力

きのう、3か月に一回の歯の定期検診を受けた。例によって、ドS歯科衛生士が担当。また怒られるのではないかと、ビクビクしていたが、意外すぎるお言葉を頂戴した。

「一部磨きが甘いところがありますけど、状態はとてもいいです。アトピーの状態もよくなっています。キリシトールをこのまま続けてください」

この数ヶ月キリシトールのガムを毎日7〜8個は噛んでいるが、アトピーにも効果が出ていたとは全く気づかなかった。ドS歯科衛生士の観察眼おそるべし。

ふくらはぎほぐしの足楽屋

最近、新橋にオープンした「ふくらはぎほぐしの足楽屋」。きのう会社帰りに初めて行ってみた。45分2980円(税抜)。ふくらはぎを揉むことで、全身の血流を良くするというのが、この店のコンセプト。

結構痛かった。これは私のふくらはぎが凝りすぎているからだそうだ。

施術中、何度もお腹が鳴った。非常に恥ずかしいのだが、ふくらはぎを揉まれて、胃腸の血流が良くなったためらしい。

店に流れるハワイアンの音楽もなかなかいい。10分無料券をもらったので、また行ってみる。

やはり温泉最強。

なかなか新しい事業が形にならず、日々消耗しているが…地元の温泉に行くと生き返る。温泉に通い始めてから、かれこれ一年半。体温とメンタルの関係は深いと体感している。

温熱士という変わった職業の知人は「平熱が37度になれば、鬱病には絶対ならない」と断言していたが、そうかもしれない。逆に鬱病の人の平熱は低いのではないか。

水素水12日間の結果とアスタキサンチン。

残念ながら、水素水はお試しキャンペーンの12本を毎日飲んだが、あまり効果を感じられず、定期購入は見送った。毎月12,600円ではちょっと継続できない…。

代わりにアスタキサンチン(サケやエビなどに含まれる赤い色素物質)のサプリを始めることにした。ビタミンCの7000倍の抗酸化力。紫外線が多いこの時期は一年の中で最も有効だと思う。こちらは15日間分で約2000円。とりあえず、1か月試す。

ヨガスタジオうさぎ

そうか、もう8年になるのか。東日本大震災をきっかけに通い始めた地元のヨガ教室。我ながらよく続いている。

私が好きな作家の千田琢哉さんは「身体が柔らかい人は頭も柔らかい。凝りがない身体は脳に十分な血流が届くからだ」的なことを書かれていたが、私はいまだ修行が足りない。

ちなみに、ヨガ教室の名前は「スタジオうさぎ」という。なぜ、うさぎなのか、オーナーの先生に聞いたことがあるが、

「昔飼っていた犬の名前がうさぎだったから」

と、拍子抜けする答えだった。ヨガはこれくらいゆるくてちょうどいい。

Lov-a-Ballを購入。

今日、各地のダンスや健康体操の指導者の方々が集うセミナー(埼玉県新座市)を取材させていただいた。

その中で、女性専用30分フィットネスクラブを日本で初めて導入した「J-サーキット」(本部:兵庫県西宮市)のJ-アライ代表による実技指導があった。ボール(Lov-a-Ball)を使った身体の簡単セルフケア。

ボールはJ-アライ氏独自に開発したもので、適度な柔らかさ。上に寝るだけで、筋肉の緊張をゆるめ、身体のコリをほぐす。肩こりや腰痛などに効果てきめんらしい。

ボールの上に寝ているセミナーの参加者

気軽にできる点がよいと思い、会場で購入。定価は2個1セットで2000円。家に帰って早速やってみたが、なかなか気持ちいい。肩こり効果に期待して、毎日続ける。

ちなみに、全身で最も酷使されるが、普段ほとんどケアされない足裏。そのストレッチに最適。ボールを足裏で踏むだけで、外反母趾が治った人がいるそうだ。マラソン後のケアにもよさそう。