花の名は。

新橋の公園にて。千両という花らしい。冬に美しい実をつける。仲の良い高齢の女性に教わった。ふと、先日読んだ小説の一節を思い出す。

「君は不幸な女性だ。花や木の名前をたくさん覚えなさい」

ちなみに、万両という花もある。実の位置が上がっているか下がっているかで見分ける。万両は千両より重いから実が下がっているそうだ。こういう勉強は悪くない。

花の名は。” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中