「できる男は超少食」を読んで。

結論は一日一食。それも菜食。

興味深いのが、元プロ野球選手の落合博満氏の事例。ファスティングを行うことで、なんと動体視力が回復したのだ。その理由は大体こんな理屈だ。

「口から入った食品添加物や農薬などが脳に神経毒として蓄積される。ファスティングで毒をデドックスすれば、頭もよくなる。脳が若返る。運動神経も若返る」

私は撮影の仕事があるので、視力は絶対に維持する必要がある。ちょうどここのところ、食欲が落ちているので、ファスティングを試してみようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中