大事な仕事前だから、戦略的に昼食を抜く。

今日から映像撮影の仕事で兵庫県の尼崎市に来ている。先日読んだ「脳を操る食事術」の教えに従い、あえて昼食を抜いて、仕事に臨んた。

体力が持つか心配だったが、むしろ空腹で頭が冴えた。本には「大事なプレゼン前にはカツ丼は厳禁」とあるが、全身の血液を消化に取られて頭の血流が悪くなるというのは、まちがいない。また、低血糖にならない範囲の空腹は感覚を研ぎ澄ます。少しわかってきた。

ただ、暑いので水は大量に飲んだ。空腹感があまりなかったのはそのせいかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中