「疲れた時にはホ〜っと一息 ふくろうの本」を読んで。

癒し系の動物の定番は猫だが、ふくろうとは珍しい。「ふくろう=(不苦労)」だからだそうだ。よく見ると意外に可愛らしい。

さて、本書はふくろうの写真と古今東西の名言で構成されている。引用するのは、中世のイスラムの詩人、ウマル・ハイヤームの楽観的な一言。

「酒を飲め!こう悲しみの多い人生は眠るか酔うかして、過ごすしかなかろう!」

癒しと言いつつ、結局酒なのだが…私のように酒が飲めない人はふくろうを見て癒されるほかはない、と思いきや読書や映画があった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中