「脳を操る食事術」を読んで。

前回に続き、できるビジネスマンになるための食事法。激しく共感したのが、「プレゼン当日にカツ丼を食べてはいけない」というもの。

「油分を取りすぎると血液がドロドロになって、流れが悪くなります。血液が悪いと、脳にエネルギーであるブドウ糖や酸素がじゅうぶん供給できず、集中力や判断力が損なわれてしまうのです」(本書より)

これ、ほんとにそう。大事な商談は午前中がベスト。ランチの消化が全然違う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中