北方謙三の花粉症撃退サプリ(結論)

以前、小説家の北方謙三が週刊新潮で連載しているコラムの中で「花粉症に効きそうなサプリを知った。自分が試して本当に効果があるならば、誌面で報告する」と書いた。

その後、毎週連載をチェックしていたが、一向に報告はない。結局ダメだったのか…と思っていたら、今週号でついに重大発表した。

完治はしていないが、大いなる改善があったのだ。何によって改善されたのか。ラクトフェリンと高濃度のビタミンDである。(誌面より)」

まだ使い始めて、3か月少しだそうだが、劇的な改善があるらしい。「このままいけば、来年の春はのんびりと花見をしているのではないか」と余裕しゃくしゃくだ。

ラクトフェリン(母乳に含まれるタンパク質の一種で腸内環境改善効果)×ビタミンD(免疫改善効果)。

なるほど、理にかなっている。これは私のアトピーのさらなる改善にも通じるのではないか。ビタミンDは毎日飲んでいるので、ラクトフェリンを取り寄せてみよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中