世界健康寿命ランキングを見て。

先日、国連の関係団体が世界幸福度ランキングを発表。日本は昨年より4ランクダウンし、総合58位。光ったのは、健康寿命ランキングで2位に選ばれたことだけだった。(ちなみに1位はシンガポール)

2位に選ばれたこと自体はよいと思うが、健康寿命ランキングとは何となく嫌なランキングだ。そもそも健康寿命というのは何をもって測るのだろう。

末期ガンが見つかったり、自分の足で歩けなくなったら、もう健康ではないのだろうか。

もし、健康寿命が終わっている人のリストなるものがあり、そこに自分の名前を見つけたら、腹が立つだろう。たとえ寝たきりの状態でも。健康寿命、なんともやな言葉だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中