健幸華齢〜successful aging〜

最近、保険会社の広告で「長生きリスク」という言葉をよく見る。あまり気分よくない。長生きすればするほど介護費や医療費が増えるから、公的年金だけでは生活できませんよ、と。保険そのものは否定しないが、広告としてはあまりに夢がない。

それに比べて、筑波大学の田中喜代次名誉教授が考案した「健幸華齢〜successful aging〜」という言葉は素敵だ。

アンチエイジングではなく、サクセスフルエイジングというのがいい。老いに抵抗するよりも、受け入れて楽しくやっていきたいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中