「スマホ症候群に気をつけて!」を読んで。

「スマホ症候群に気をつけて!」の感想をスマホで書いている。いま、会社帰りの電車の中。かなりスマホ中毒だ。

著者カイロプラクティックの施術者。スマホ使用時の不自然な姿勢によって生じるカラダのトラブルを「スマホ症候群」と呼んでいる。

具体的には手や腕のしびれ、肩の痛みなどを発生させる。なんと小指が変形したりすることもあるそうだ。これはスマホを落とさないように、無意識に下の方に小指を添えて持つためらしい。恐い。

また、スマホで下を見続ける生活を続けていると、首が前傾して頚椎のカーブが失われる。これをストレートネックと言うが、著者のカイロプラクティックに来院する女性の90%はそうらしい。女性は男性より首の筋肉が少ないことに加えて、ショルダーバッグを肩にかけるのが良くない。女性は腕を引いて肩を前に出すからだ。

理想的なスマホの持ち方は下記の画像。合わせて著者の解説も。
「スマホを持つ手の肘の角度は90度に。そして反対側の腕を持つ手の肘の下に入れます。持つ手と側の胸で、反対側の腕の手首を挟むようなイメージです」

ちょっと椅子に浅く座りすぎているのが気になるが・・・なるべく肩を引かず、下を向かないでスマホを使おう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中