「ひたジビエ」を食べて。

たまには食養。きのう、ひょんなことから猪肉をもらったので、鍋にした(母親が)。猪肉の産地は大分県日田市で「ひたジビエ」というブランドだ。

ひたジビエ…山のきれいな水を飲み、どんぐりを食べ、太陽の光を浴び、山を駆け回った天然のジビエ(パンフレットより)

臭みは全くない。噛みごたえはあるが、かたくはない。バラとロースをもらったが、バラの方が脂身が多くて好み。コラーゲン豊富だ。猪肉は江戸時代山鯨」と称され、冬の栄養補給食であり、薬食だったそうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中