白山道場で座禅。

同じ会社の方に勧められて、生まれて初めて座禅を体験。場所は白山の龍雲院。臨済宗のお寺だ。

感想は…とにかく寒かった。もしかしたら氷点下?暖房がない部屋(ストーブは置いてあるがつけない)で瞑想が20分×3回。一回終わるごとに10分休憩が入る。しめて90分寒さに苦しめられる。だがこれも修行のうちか。

意外なことがわかった。座禅中に動いたら、お坊さんに棒で叩かれるってやつ。これは瞑想中に眠くなったら、自分からお願いして叩いてもらうのだ(合掌がサイン)。試しに叩いてもらったが、痛みはほとんどない。初回なので、力をセーブしてもらったのか。そこは気になる。

座禅が終わると約1時間の法話を聴くのだが、これはさらにキツい。広い部屋なので一段と冷える。内容もチンプンカンプン。これも修行なのだろう。とりあえずもう一回受けてみたい。防寒対策して。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中