「心の整え方」を読んだ。

著者はヨガの指導者。そのため、本書は基本的にヨガのメソッド紹介となっている。サブタイトルが「成功者が実践する瞑想術」なので、ビジネスマン向けの本だと思う人が多そうだが(私だけ?)、残念ながら、役に立つ情報はほとんどない。「スティーブ・ジョブズや稲盛和夫は禅を実践していた」程度だ。

最近、やたらとマインドフルネスについての本が出ているが、実際に瞑想を始めようと思えるくらいインパクトある本には出会えない。それについて、本書の著者はこのように分析する。

瞑想を心の取り組みだと考えているから、興味を持ってもらえない。瞑想とは、心だけの問題ではなく、身体を巻き込んだ総合的な取り組みなのです。(一部表現を編集)

だから、座禅よりヨガということだろう。ちなみに今週の土曜、生まれて初めて座禅を体験する。どうなることやら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中