みなとぴっくセミナー

三田線の三田駅の近くにある港区立勤労福祉会館にて、みなとぴっくセミナーを昨夜受講しました。みなとぴっくとは、港区の中小企業の福利厚生を数々の事業でサポートしている区の組織らしいです。最近その存在を知りました。

この日のテーマは健康経営。具体的に言うと、癌になっても働ける職場を目指そうというものでした。講師は桜井なおみさん。若い頃に癌を経験されて、今はキャンサーソリューションズという癌患者に就労の機会を提供するための会社を経営されています。

いろいろ勉強になりましたが、やはり最新の制度を知っておくことが大切だと思いました。特に社員の癌治療と仕事の両立に取り組む企業に対して、奨励金(手術後に職場復帰した社員一人につき最大60万円)を支給している都道府県は東京だけだとは知りませんでした。ちなみに中小企業限定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中