健康格言⑧

「老化現象 論ずるよりは 老化防止の廊下拭き」

内海桂子(漫才師 1922年~)

内海師匠は、84歳の時に、東京駅の階段から落ちて、右手首を骨折。腰も打って大腿骨剥離になったことがあるそうですが、その後懸命にリハビリして、なんと歩けるようになったそうです。

「人間、生きてるうちは、気概ってものが大事だと思うのよね」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中