健康百景①「愛宕神社の出世の石段」

愛宕神社…東京23区で最も高い愛宕山(標高25.7メートル)の頂上にある。名物は「出世の石段」と呼ばれる急勾配の階段。江戸時代、曲垣平九郎(まがきへいくろう)という侍がこの階段を馬で駆け上がったと言われている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中