二つの「健康資格」とりました。

AB740485-5372-487D-A9F2-92F97BE81B27

左:健康保険委員の委嘱状(全国健康保険協会 東京支部)

右:健康管理能力検定試験2級合格証(文科省後援・日本成人病予防協会)

健康保険委員とは、「全国健康保険協会と加入事業所の架け橋的存在」だそうです。全国健康保険協会に加入する事業所の社員なら誰でもなれます(報酬なし)。具体的に何をするかは、まだ見えてきませんが、がんばります。何かの委員になったのは、高校の図書委員以来、20年ぶりです(笑)。

続いて、健康管理能力検定です。

kenkokanri

『健康管理能力検定』は体内リズム・生活リズム全般の広い知識が学べる文部科学省後援の検定です。「体内時計」について着目し、その働きやしくみ、健康管理・予防医学についての理解度を測ることを目的としています。難易度ごとに3級、2級、1級の3つのレベルがあり、段階的に受験することができます。(ホームページより抜粋)

このような資格があるとは、全く知らなかったのですが、元人事部長のYさんが電車の中吊り広告を見て、教えてくれました。上のホームページの写真からわかるように、女性をターゲットにしています。

私は3級を飛び越して、いきなり2級を受けました(笑)。会場は大正大学で、受験者600人のうち、400人くらいが女性でした。看護師、看護学生、薬剤師、製薬会社、化粧品会社の社員など、美や健康に関わる仕事の人が多かったです。チラッと見えた受験票を見る限りですが・・・。

ちなみに、このような問題が出題されます。

Q一日の体温リズムはどのように変化するのか、正しい記述を選びなさい

①早朝が最も低く、夕方高くなる ②夜中が最も低く、昼に高くなる ③体温は一日中一定 ④運動や食後は体温が下がる (答えは①)

70問中、50問正解で合格だそうです。この検定は4年前から始まり、これまでに5000名以上が受験しているそうです。ちなみに、2級を取得すると健康リズムカウンセラーの称号が得られます(受験料は5000円)。ご興味がある方は、ぜひ健康リズムカウンセラーの私まで。テキストなどお見せします。私が1級に挑戦するかは、ひみつです。

EE96BB3A-E89E-4488-998C-752C453EECF4

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中