健康経営アワード2018に出席。

kenkoukeieiyuryohojin2018_daikibo_photo優れた健康経営企業を紹介する「健康経営アワード」を見学してきました。会場は有楽町のマリオンです。

第一部は、経産省と東証が主催する「健康経営銘柄2018」の認定企業の発表。第二部と第三部は経産省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2018」の認定企業の発表です。

二つの認定のわかりやすい違いは、企業の数です。「健康経営銘柄」の認定は約30社。「健康経営優良法人」の認定は中小企業を含めると約1300社です。これは認定の基準や目的が異なるためで、どちらが上とか下はありません。

さて、健康経営優良法人の認定式には、女子マラソンのメダリスト、有森裕子さんがプレゼンターとして登場。日本健康会議の渡辺事務局長と一緒に1300社の代表者と壇上で記念撮影をしました。もちろん、一度ではなく、20回〜30回に分けてです。

長い時間、客席から眺めていましたが、とてもよい刺激を受けました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中